その卵を産んだ鶏の餌までわかって食べることの重要性 トータルボディサポート栄養改善アドバイザー養成講座

その卵を産んだ鶏の餌までわかって食べることの重要性  トータルボディサポート栄養改善アドバイザー養成講座

こんにちは。

 

美と健康の常識を正す
ナース騎士ゆかりんこと

 

 

美しく健康な心と身体を手に入れる食の知識で
参加した人たちを幸せに導く

 

 

「美と健康の伝道師」を養成する

水戸のフィットネスジム
トータルボディサポートの

 

 

栄養カウンセラー
岩下由加里です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※こちらの写真は、先日の

“美と健康の伝道師養成講座”の時です。

 

イラストゆかりんに痩せるため

メガネを赤にしてみました(笑)

 

 

 

このブログは
みなさまの美と健康をおせっかいにも

心配しているゆかりんが

 

 

最新の美と健康を手に入れることができる

栄養の知識を習得して

 

 

起業して人気セミナー講師に
なりたい女性の方向けに
美と健康にお役に立つ情報をお伝えいたします。

 

 

もちろん
起業に関心のない方でも

 

 

美と健康が気になる方は
どなたでもお読みくださいませ。

 

 

あなたの美と健康の常識が破壊されちゃうかもよ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ登録は、こちら
「美と健康の常識を正すナース騎士(ナイト)

ゆかりんの栄養秘密メルマガ」
https://my34p.com/p/r/xignus2D

 

 

ゆかりんって、どんな人?!
自己紹介はこちらをどうぞ〜〜!!

自己紹介その2 岩下由加里って何してる人なの?

 

 

☆—————–☆

本日の糖質オフのご馳走はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イカの内臓をバター醤油で炒めただけ。

オリーブオイルでね。

ゆかりんは内臓系大好きなのだ。

肉や魚介の内臓系が苦手な人は、

消化できないから苦手って知ってましたか?

 

消化できる強い胃腸を作りましょう!!

 

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

 

 

本日は私たちの心と身体に必要な

タンパク質や脂質、ビタミン、ミネラルを

たっぷり補給するために肉を食べよう!

 

 

とオススメしているゆかりんが

いよいよ禁断の領域に踏み込みます!!

 

 

牛や豚、鶏などの家畜は、

どんな餌を食べているかがとても重要です。

 

 

なぜかというと食べている餌により

卵や牛乳や肉の質が全く異なるからです。

 

 

いろんな怖いことがあるのですが、

本日は一番強烈に怖い話をしますね。

 

 

もうコンビニやスーパーの卵は

食べられなくなるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

※こちらの卵は、ゆかりんが自宅で食べている

平飼いで餌にもこだわった自然栽培をされている

農家さんの美味しい卵ちゃん

 

 

 

とその前に、

 

 

一昔前に外国で狂牛病が大流行したのを覚えてますか?
その原因が何だったのか覚えてますか?

 

 

狂牛病の原因は、実は共食いなのです。

 

 

牛の餌に牛の肉や骨を混ぜて食べさせたから。

 

 

そして、古い文献には、

人食いの文化のあるエリアにも

狂牛病と似ている症状の人間がいたそうです。

 

 

そうなんです。

動物は自分と同じ生き物を食べるようになると

狂牛病になる可能性が極めて高いのです。

 

 

さて、これを踏まえて本題に戻ります。

 

 

現代日本ではコンビニやスーパーで

たくさんの賞味期限切れのお弁当や食品が

あふれていますよね。

 

 

それを捨てるのはもったいないと

リサイクルする仕組みがあるのをご存知ですか?

 

ネットではこのリサイクルを

とても良いこととして、

ゴミにするなんてとんでもない!

 

 

という意見の記事がたくさんあります。
例えばこちら。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/208342/179901/85997940

 

 

このリサイクルの仕組みを

もっと普及したほうかよいのでは?!と

言わんばかりですよね。

 

 

さて、

リサイクルされた賞味期限切れの食品が

どうなるのか?!

 

実は家畜の餌に混ぜられるそうです。

 

 

さあ、先ほどの狂牛病のはなしを

思い出してくださいね。

 

 

牛が牛の肉を食べる。
鶏が鶏の卵や肉を食べる。
豚が豚の肉を食べる。

 

 

お弁当の残りには豚肉も鶏肉も卵もありますよね。
ちょっと高級なお弁当には牛肉もあるかもしれません。

 

 

食品リサイクルというとても聞こえの

良い言葉の裏には共食いをさせているという

怖い現実があるのです。

 

 

そして、さらに怖いのは狂牛病に罹患した

牛や鶏や豚の牛乳、卵、肉を

たくさん食べると

 

 

食べた人間にも狂牛病が発症する可能性が

あると考えられています。

 

 

食品リサイクルで、

家畜の肉や卵をよけているのなら安心ですが、

そんな手間のかかることしませんよね。

 

 

昨年は私の昔の彼のお母様が

まだ70代前半でお亡くなりになりました。

 

 

プリオン型認知症でした。

 

 

このプリオンというのが狂牛病独特の物質です。
進行がとても早く、

認知症状もあっという間に進む怖い病気でした。

 

 

なぜ、狂牛病になったのか原因はわかりません。

 

 

現代の日本の医療でわかっていることとしては、

過去に脳の手術をして脳を守っている硬膜を

牛でできた人工硬膜を使ってしまった人が

 

 

長い年月を経て、

狂牛病が発症する例はあります。

 

 

それは治療で使った人工硬膜が

狂牛病に侵されていたからです。

 

 

でも彼のお母様は、

脳の手術なんてしたことはなかったそうです。

 

 

何が原因なのかわかりません。

 

 

食品リサイクル、怖いと思いませんか?!

 

 

もしかして、あなたが食べている卵は、

食品リサイクルの餌を食べた鶏から

産まれているのかもしれませんよ。

 

 

美と健康と栄養と起業に関するお悩みでしたら、

ブログでお答えするので、

以下のメールアドレスにお気軽に質問を投稿してくださいね。
iwashita.yukari@5-arrows.com

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【 現在、参加者募集中のセミナー &サービス 】
●栄養読書会 in高輪
読書本は『 きれいな肌を作るなら

「赤い肉」を食べなさい 』
1月29日(火)14-16時

【告知in東京】なんでも質問会&栄養読書会のご案内

 

 

●栄養セミナー in水戸『低血糖と栄養』
1月25日13-15時

【告知in東京】なんでも質問会&栄養読書会のご案内

 

 

●『無料健康ダイエットの新常識セミナーin水戸』
2月13日19-20時

3月17日14-15時
※共に同じ内容ですので、

ご都合の良い日程をお選びください。

【告知in東京】なんでも質問会&栄養読書会のご案内

 

 

●『無料健康ダイエットの新常識セミナーin高輪』
2月26日15-16時
※水戸教室と同じ内容です。

【告知in東京】なんでも質問会&栄養読書会のご案内

 

 

●『糖質オフde料理教室 〜バレンタインチョコ〜』
2月9日13-16時
会場は、茨城県日立市内
詳細が決まりましたらご連絡いたします。

 

 

●トータルボディサポートの

個別栄養カウンセリング会員募集中です。

 

 

ダイエットはもちろん、

体調不良や美と健康を根本から解決する
方法を知るには最適です。

 

 

栄養カウンセリングって??
詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。

腸内環境改善大作戦も水戸のトータルボディサポートにお任せ

 

 

◎美と健康の伝道師養成講座
〜5期生 栄養改善アドバイザー養成講座〜は、

5月に開催予定です。

美と健康の伝道師となって、

たくさんの体調不良に悩める人々に
栄養の重要性を伝える知識を習得しませんか?

 

 

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
トータルボディサポート
茨城県水戸市西原2-17-7
(トータルゴルフサポート水戸本店内)

 

 

TEL 029-353-8860
E-mail iwashita.yukari@5-arrows.com

 

 

【公式デブリンブログ】https://ameblo.jp/nsnsiwashita/
【公式ナース騎士ゆかりんブログ】

http://www.tbs-mito.net/blog/

 

【公式ホームページ】準備中
【公式facebookページ】https://www.facebook.com/totalbodysupportmito/

 

 

ご相談、お問い合わせは、お気軽にどうぞ〜
岩下由加里が不在の場合は、
折り返しこちらからご連絡いたします。

 

☆岩下由加里とは何者??

自己紹介その1 http://www.tbs-mito.net/blog/?p=7
自己紹介その2 http://www.tbs-mito.net/blog/?p=633
自己紹介その3 プライベート編

ゆかりんプロフィールその3 ゆかりんの好きなもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL